FC2ブログ
男なのに最近男とやり始めちゃったやつ・F
今まで考えもしなかった男同士のセックスにはまっていく俺の話。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
AE.異常
ジム男の前で、俺はオナニーをしていた。
全裸で椅子に座り、背もたれに身体をだらしなく預け、
両足を前にだらんと投げ出している。
ケツが椅子からずり落ちそうだけど、
前に投げ出した足が、かろうじてそれを支えている。
支えながら、時々がくんがくんと震えている。
そんな俺を見ながら、ジム男も自らちんこをしごく。
オナニーの見せ合い。
お互いのちんこしごく姿見て、興奮している俺達。

俺達は、異常。

異常ってなんすかね。
別に哲学を語ろうってわけじゃないんすけど、
考えたことありますか?

異常。
常とは異なるってこと。
じゃ、常って何?
そんなこと考えたこともない。
てか、普通考えないっすよね。

で、早速ウィキペディア。

でも、載ってなかった。
うーん。

じゃあ、と
ヒントになるような熟語を考えてみる。
非常。
常に非ず。
正常。
正しい常。
常識。
識っていうのは仏教用語で、「認識対象を区別して知覚する精神作用」
のことだって。
常の識、が常識。

うーん。

常って、ずーっと存在しているってもの?、かな。
で、たぶん、ずーっと存在しているものは、いつもあるとは限らない。
無いときだってある。
ずーっと存在しているはずものが無い状態。
一時的に常ではない状態。
これが非常。

うーん、どうっすかね。

ずーっと存在しているものがそのまま通しであるということ。
ずーっと存在しているものが、運良くずーっとある状態。
これが通常。
だから非常の反対語は通常。

うん、これはいいかもしんない。

正常はずーっと存在しているものの中で正しいもの。
どうやらずっと存在しているものの中には、正しくないものもあるらしい。
だからわざわざ正しい常、正常って言葉で、それらを区切ろうとしている。
きっと昔は正常の反対語があったはずだ。
正しくない常を表す言葉、非正常みたいなやつ。
昔の人は、正しくない常には目をつぶりたかったのか、そんなものは無い!ってことにしたかったのか。
いつの間にかその言葉は使われなくなった、ってことなんだろう。

常識はずーっと存在しているもののうち、えっと、なんでしたっけ、
「認識対象を区別して知覚する精神作用」のこと。
反対語は非常識。
常識に非ず。

うーん、なかなかいい感じ。

でも、ここではっと気付いた。
異常は?
正常の反対は、異常でしょ。
そうか、そうだよな。
そう習ったよな。
非正常なんて言葉、聞いたこともないし。

いやいや、でも、今まで考えてきた論法で言うと
それは違う。
異常は、
ずーっと存在しているものとは、異なるもの。
正しいとか正しくないとかじゃなくて、
ただ異なってるだけってもの。
悪いものとか、間違っているものじゃない。
常とは異なるもの。
それが異常。
だから、正常の反対語は異常じゃない。
やっぱりそれは非正常。

じゃ異常の反対語は何か。
それはシンプルに、常、かな。

どうっすか?
この論理、ありっすか?

別にこじつけてないし
言い訳してるつもりもない。
悪でもよかったし、正しくないとなってもそれはそれ、と思ってた。
多数決が常識になりがちなこの世の中、
俺はただ、真実が知りたいと思っただけ。
で、俺は思うけど、
異常って悪いことではない。
かといって良いことでもない。
きっと異常の中にも正異常と、非正異常があるんだろう。

異常って言葉、なんか悪いニュアンス満載だったけど、
こう考えてくると、善とか悪とか、正しいとか正しくないとかを超えて、
もっと深いところでの意味を持つ、奥深い、特別な言葉のように思えてくる。

異常って、ひょっとしたら、かっこよくね?

俺達は、異常。

8-1.jpg


qui04.jpg


5441.jpg

つづきを表示
スポンサーサイト
[PR]

[ TB*0 | CO*19 ] page top
Copyright © 男なのに最近男とやり始めちゃったやつ・F. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。