FC2ブログ
男なのに最近男とやり始めちゃったやつ・F
今まで考えもしなかった男同士のセックスにはまっていく俺の話。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
F.1回目!②
ジム男にちんこさすられて、ちょっと感じ始めてた俺は、
ジム男の手を払いのけた後、自分でちんこをさすっていた。
ジム男に触られて、スイッチが入った。

ジム男が何回か振り返ってこちらを見るが、別に関係ない。
ジム男はゲイだし、男なんてだいたいこういうもんでしょ。

俺の同性に対する嗜好はどのくらいなのか。
いつか聞いた話をジム男がしゃべりだす。
俺は低いでしょ。考えたこともないし。
適当に答える。
しゃべり続けるジム男。
あーうるせっ。集中できね。

気づくとジム男が振り返って俺をじっと見ていた。

「やっていいよ。俺もやってみる。」

普通に言うと、ジム男も股間を触りだし前を向く。

ジム男もやるなら、もう遠慮みたいなものは必要無い。
ジム男が黙ったことで集中も取り戻し、
俺は少し強めに、ちんこをさすり出す。

だんだん乗ってくる俺。

少し物足りなくなってきた。
俺はベルトを緩め、ジッパーを降ろす。
ちんこが少し自由になる。そのちんこを、俺はトランクスの上からしごく。

ジム男もジャージの中に手を突っ込んだ。

俺はまだ物足りない。
今度はトランクスの中に手を入れ、ちんこを直接握る。

おーっ、いい感じ。

ジム男は、腰を浮かせ、ジャージをずらし、
ちんこを生で握っている。
腰から尻の上の部分が見える。

俺も腰を浮かせ、一気にGパンとトランクスを膝まで下げる。
俺のちんこはビンビンに勃起している。
おれはそいつを握り、思い通りにしごき出す。
いつものいい感じになってきた。

FC2 Blog Ranking
↑参加中!ポチっとお願いします!

1回目!②A


↓続きはこちらから!
こうなると、もう止まらない。
目がとろんとしてくる。
息も荒くなってくる。
壁にもたれて両手を使いだす。
膝のGパンが邪魔になるが、さすがにそれは我慢。
オナニーに熱中する俺。

少したって、だんだんいきそうになる。
俺はちょっと迷ったが、一応伝えた。

「俺、もういくかもしんない。」

ティッシュとかなんか、飛び散るものを抑えるものが欲しかった。

するとジム男がティッシュ箱を取り、俺の横に擦り寄ってきた。

「いいよ、いって。」

ジム男が近づいて来たことで、一瞬気を取られ、波が去る。
でも、手の動きはやめられない。またすぐ次の波が来そうだ。
ジム男は俺に並ぶように壁によりかかる。
ジム男の肩と俺の肩がくっつく。
態勢整えて、次の波に向ってしごき続ける俺。
肩が触れるくら近くにジム男がいても、俺は平気だった。
相手は女でも男でもない、ゲイ。
第三の性。
何を見られても構わない。

見たいんなら、見ていいぜ。
俺、実はすげーいやらしんだ。
オナニーはいつもこんな感じでエロくやってるし、
今も一人で感じまくってるし。
あー、やりてぇー。

俺を見ながらジム男が俺の胸を大きく撫で始める。ゆっくり太腿をさする。
俺はされるがまま、ジム男に触らせる。ジム男の手の感触が身体を刺激する。
やっべすっげ感じる。
俺は目を閉じ、声を出し始める。
だめだ、この感じ。もうたまんねえ。

「あー、いくっ、いきそうだ。」

俺のちんこの上にティッシュをかざすジム男。
手を動きを早め、そこに向って発射しようとする俺。

いくとき、俺は首をのけぞらせ、大きく喘いだ。
いつもより大量に、勢いよく精液が飛び出した。
かざしたティッシュを超えて、俺の顔、首、胸にかかった。
身体をびくんびくんさせる度に、精液が亀頭からあふれ出す。

俺は目をつぶったまま、しばらく余韻に浸る。
あーすげー、まじで感じた。
その間、ジム男はティッシュで丁寧に精液をふき取ってくれた。

目を開けると、ジム男が言った。

「お前、エロいな。」

その言葉に笑い出す俺。
少し恥ずかしかった。
ジム男も笑い出し、俺の頭をたたく。
エロかったしセクシーだったと言うジム男。
俺ってセクシーなんだ。
ゲイの人に褒められて、ちょっと嬉しい。

今度はもっとちゃんとやろうな。
そう言って、ジム男は立ち上がりジャージを上げる。

うん?

まあ、いいや。

「そうだな。ちゃんとな。」

俺はそう答えた。

FC2 Blog Ranking
↑参加中!

1回目!②B

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

[ TB*0 | CO*7 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

筋輔 | URL | 2006/07/18(火) 23:16 [EDIT]
直さん、こんばんは。俺、ほんとエロいことしか考えてないですよ。てか、1日中頭ん中エロエロです(笑)。直さんに、もっとエロくなってもらえるように頑張ります。また来て下さい。直さんのエロ話も期待していまっせ!
● 俺なんか全然だめですって
| URL | 2006/07/18(火) 21:38 [EDIT]
>それに比べて俺は!全然ダメ。エロさで行動するような人間だから、俺

筋輔さん、俺はそういう男がいいんですよ~。
男っぽくて、ノンケみたいで。笑。
何か恥ずかしいこと書いたけど、もっとエロくて感じさせてくれるのを待ってますよ。
俺のブログはもうわかっちゃったみたいですね。笑
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2006/07/18(火) 21:32 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

筋輔 | URL | 2006/07/17(月) 23:12 [EDIT]
直さん、大変だったんですね。子供なのにそんな事実を自分だけで受け止めて。ゲイの人達は、だからしっかりとした人が多いってジム男が言ってました。直さんもきっと考えの深い人なんでしょうね。それに比べて俺は!全然ダメ。エロさで行動するような人間だから、俺(笑)。気に入ってるブログってなんですか?俺も見たい。あと直さんのも。yahooのなんてタイトル?
● ショックと言うか…
| URL | 2006/07/17(月) 22:54 [EDIT]
一番苦しんだのは、高校生の頃でした。俺、結婚できんのかな。女性を好きになれるのかな。何で俺は男が好きなんだよ…って。布団かぶって泣きました。それでいながら同級生で好きなやつがいて、そいつをおかずにしたし…。あっ、小学生の俺じゃなくても、今の俺も筋輔さんより小さいですよ。170位なんで…。(笑) なんか、筋輔さんには素直に書けちゃいました。ホントならメールで書くようなことですもんね。FC2には、俺がファンになったブログがもう1つあって、ここの一覧から筋輔さんのブログにたどり着いたんです。俺のブログはyahooだけです。また来ますね。

筋輔 | URL | 2006/07/17(月) 21:46 [EDIT]
そうっすか。ありがとうございます。その時に感じたエロさとか興奮をどう伝えるかって、結構難しいですよね。いつも書き直したりして、本人はなかなか満足できていないんです。直さんにそう言って頂けると単純に嬉しく、頑張ろうって気になります。みんな小学生とかなんですね。その時の戸惑いとショックは今俺が感じているものの何倍だったんだろうと思うと、小学生の直さんを抱きしめてあげたくなります。大丈夫だよってね。女でも男でも、誰かを愛せるかどうかがポイントなんだと思います。今のところ俺は全然ダメだけど。
また来て下さいね。待ってます。
PS.直さんはブログやってるんですか?
● 俺も応援します!
| URL | 2006/07/17(月) 20:03 [EDIT]
筋輔さん、何度読み返しても勃ってしまい困りました。笑。筋輔さんの描写はリアルでとてもいいです。俺がゲイだと確信したのは多分、小学生から中学生にかけての頃でした。女性を愛せる(本当はうらやましい…)筋輔さんとは違い、俺はジム男のように男にだけにしか反応しません。でも筋輔さんがこの後どうなっていくのか、本当に気になりますよ。ブログを続けるのは大変だと思いますが、あまり無理せず長く続けてくださいね。お願いします!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 男なのに最近男とやり始めちゃったやつ・F. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。